元気に営業中!!南4西1『やきとん立ち呑みすわ』

2018年01月26日

人生上り坂23 ヘルニア国物語 第1章 『コンカリ夏祭り』

IMG_0047.JPG
〜腰痛になったら、黙ってるしかない。病院へ行ったって湿布処方されるだけだし放っておけばいいんだ〜
私の勘違いにより、ヘルニア国が開国することとなる。

話は2017年の7月。
すわは毎年琴似コンカリーニョで開催されるコンカリ夏祭りに出店させてもらっています。
札幌ハムプロジェクトが演劇公演でもお世話になっている場所です。焼きとんではなく、たこ焼きを主に販売します(お祭りの時はたこ焼けではなく私達が焼きます。年々、たこ焼きの腕があがっています!)
3A605EB2-F95C-4CF9-BD1F-D9278CCB884E.jpg23F1AD17-EB12-43AF-8AE8-F3829F4E91C7.jpg

腕の話は置いといて腰の話に戻します。

屋台も私たちで立てています。
演劇公演の時のように、パネルをハムワゴンの上に積み、電ドリなどを持って行き、祭りが始まる前に屋台を立て、たこ焼き作りへ入ります。
おかげさまで2017年もビール、たこ焼きなどコンカリ夏祭りを愛するお客様達から買っていただき、完売しました。
ありがとうございました!

祭りが終わると屋台をバラします。持ってきた時と同じようにパネルをワゴンの上に積み、倉庫へ運びます。
ワゴンの上に積んだパネルを降ろすという大役を私はやったことがなかったのですが、
今回、私がやってみました。

「やったことないことをやる!できることを増やしたい!」
前向きな考えでした。もしかしたらそんな自分に酔っていたのかもしれません。

「そんなに腰反って降ろさなくていいよー、腰気をつけてね」とひばりが言う。
アドバイスを聞かず、頑張っちゃう私。
2ヶ月後、ヘルニア国が開国するとも知らずに。

ヘルニア国第2章『とどめの北海道マラソン』へ続く。




posted by エミコ at 00:59| 北海道 ☔| 連載☆古崎瑛美の人生上り坂(仮題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。